株式会社茄子花

商品詳細

HOME

商品一覧

お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,
お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,

お風呂用 キャリーコルセットSpa ユニセックスS-M, L-LL,

通常価格:¥28,600 税込
¥28,600 税込
商品コード: CCSP01 ~ CCSP02
数量
×
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
商品名: お風呂用 キャリーコルセットSpa
 色柄: ブラックブルー
    <アクセントカラー:ブルー>
 適用: ユニセックス
 サイズ: S-M、L-LL

分類: 入浴補助具
   <特定福祉用具販売 >
※介護保険ご利用の場合は、1割負担でご購入できます。お住まいの地域の介護用品店、ケアマネージャー、福祉用具専門相談員に「キャリコルスパ」をご用命ください。

----------------------------------------------------------
キャリコル®の姉妹品、お風呂用「キャリコルスパ」です。
安全でわかりやすいキャリコルスパで、入浴介助がずっと楽になります! 
脱衣所~洗い場~浴槽内での一連の動作を頼もしくサポートします。
----------------------------------------------------------

★ご利用いただける方★
●入浴の際に歩行や立ち座りに不安がある方。
●入浴の際に介助が必要な方。

----------------------------------------------------------
装着方法:
手すりなどに掴まり立ちをして立位で装着するか、キャリコルを椅子
の上に広げてその上に腰を置いて装着してください。

※ホームページ「キャリーコルセット製品説明」もご参照ください。

----------------------------------------------------------
ご使用方法:
1. 脱衣所から浴室への移動には、ベルト部の把持部を支持してください。方向転換は把持部二か所を持ち、回転のベクトルを作ります。座り直しは後方から把持部二か所を逆手で持って引きあげます。

2. 深めの浴槽では、側方介助が楽にでき、また袖を濡らさないよう、後ろワイドグリップを取り付けました。
  浴槽からの立ち上がりのサポートに威力を発揮します。

3. 前ワイドグリップは前方から介助している際のふらつきや転倒によるケガの防止に役立ちます。

3. 浅い浴槽では、浮かんでいる身体の向きを調整できるよう、両腰の位置の縦に取り付けた把持部を操作してください。

4. 体を洗う場合は、介護用フロ椅子に座りキャリコルスパを装着したまま洗います。局部を洗う時はキャリコルスパを座ったまま広げた状態で洗い流した後に、再び閉じて装着してください。
----------------------------------------------------------

生地素材:
本体: クロロプレンゴム・外側接着ナイロン・
   内側接着ポリエステル
メッシュ部: ポリエステル100%
ベルト部 : ポリプロピレン100%
ベルト部先端部 : プラスチック
腰巻部接着部 :ナイロン93%,ポリウレタン7%
バイヤス: ポリエステル65%,綿35%

---------------------------------------------------------
サイズ:
S-M 腰回り 80~96cm
L-LL 腰回り 90~108cm
----------------------------------------------------------
👆ワンポイントアドバイス
 入浴後、キャリコルスパを着けたままタオルで軽く拭きあげて、脱衣所へ移動してください。
水着の上からも装着できます。行水、水遊びでご利用の場合は、安全第一とし、長時間の装着は避け、保護者様、介助者様の責任の下にご利用ください。